応募から面接までのマナー

チェックポイントに気をつけて面接へのSTEPをテンポよく進めましょう!

CHECK:応募時のチェックポイント!

応募(エントリー)の時点から評価されています!

こんなPOINTに気をつけよう!
  • ハキハキとした口調で話そう!

    • 電話をする場合

      応募電話をする場合は、メモと筆記用具を手元に用意しておきましょう。

      • 電話をかける時間にも注意して!
        受付時間が表記されていれば、その時間帯に合わせて電話しましょう。
        一般企業では、営業時間外の早朝や夜中、人が出払っているお昼時などは避けて電話するのがマナーです。
        飲食店などでは、ランチやディナーなど忙しい時間帯は避けるなどの配慮も必要です。
      • 携帯の電波状況やバッテリー、騒音が入らないかなど、場所にも注意!
    • 電話をいただいた場合

      応募した企業から、電話が入ることもあります。

      • 自分が、応募した企業名やお仕事内容は覚えておきましょう。
        電話がかかってきて、「誰?」とならいように注意です。
      • 外出時に携帯電話にかかってきた場合、周りの騒音などがあれば、静かな所まで移動してから話しましょう。
  • 応募の時点で質問もOK

    せっかくの面接を無駄にしないためにも、電話の時点で聞いておきたい事があれば、前もって確認しておきましょう。

  • 大事なことは復唱しましょう

    面接時間や、持ち物など聞き間違えないよう再度確認しておきましょう。

CHECK:面接時のチェックポイント!

面接に行く前に、面接時のチェックポイントを確認しましょう!

こんなPOINTに気をつけよう!
  • 第一印象がとっても大事!受付時から面接は始まっています!
    あなたをアピールする最大のチャンスです!

    • 時間厳守

      遅刻はNG!あなたの印象が左右されます。5分~10分前を目安に到着すると良いでしょう。
      遅れる場合や、急に都合が悪くなった場合は、事前に必ず先方に連絡しましょう。

    • 身だしなみ

      清潔感のある、服装を心掛けましょう。
      ハデな服装や、肌の露出が多い服装は好まれません。
      ※企業によっては、服装の指定がある場合も。事前に確認しておきましょう。

    • あいさつ

      ハキハキと、相手の目を見て話しましょう。
      無表情にならずに!笑顔が大切です。

  • 面接中は、姿勢や態度も重要です!

    だらしない座り方や、足を組んだり、うつむいたりすると、印象が悪くなってしまいます。
    姿勢よく、働きたいという気持ちを表しましょう。

  • 質問されそうな答えは、前もって準備しておこう!

    志望動機、職務経歴、勤務条件、長所短所などの自己PR
    逆に、確認しておきたいことがあった場合は、事前にまとめておきましょう。

  • ウソは絶対ダメ!

    職歴や勤務条件のウソは、後々のトラブルになりかねません。
    自分の希望と異なる場合は、譲れるところ、譲れないところをはっきりと伝えましょう。